庭リフォームの費用相場と安く行うためのポイント

「お庭をもっとオシャレにしたい!」「せっかくのスペースを活用したい!」という要望から、お庭のリフォームを考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

リフォームをするなら費用はどのくらいかかるのか、またどうしたらなるべく安く抑えることができるのかというのは気になる点だと思います。

今回はそんなお庭のリフォームについて、費用の相場と安く抑えるポイントをご紹介します!

庭リフォームの費用相場は5万〜100万円

庭リフォームの費用相場はおよそ5万〜100万円です。リフォームの内容や庭の規模によって大きく異なるため、幅広い価格帯となっています。

詳細は以下のとおりです。

砂利の敷き詰め 約5万円
芝生の貼り付け 約10万円
花壇の設置 約20万〜30万円
ウッドデッキの設置 約50万円
大規模なトータルリフォーム 約100万〜150万円

リフォーム時の費用だけではなく、維持費のことも考えて内容を決めましょう

 

庭リフォームを安くするポイントは「要所を賢く」

庭の雰囲気を大きく変えようとしてあれこれリフォームすると、費用は高額になってしまいがちです。

しかし庭の全てをリフォームしなくても、ところどころに砂利や芝生を施したり、樹木を植えたり、小さな花壇を取り付けるなど小さな範囲に手を加えるだけでも雰囲気を変えることは可能です。

  • 芝の植え付け(整地作業込み) …… 約5,000円/1平方メートル
  • 砂利の敷き詰め …… 約1万円/1平方メートル
  • 樹木 …… 1万円~
  • 小さな花壇 …… 10万円~

庭全体を作り変えるのではなく、要所要所を賢くリフォームすることで費用を安く抑えられるのです。

 

庭リフォームのメリットは外観の美しさだけじゃない

それまで整地されていなかった庭であればあるほどリフォームを行うことで大きくイメージが変わり、新築さながらの雰囲気を味わうことができます。ガーデニング家庭菜園を楽しんだり、家族との憩いの場としても利用できるでしょう。

また、芝は夏の太陽の照り返し防止や冬の寒さ緩和に役立ってくれます。砂利は音がでるため防犯効果も期待できます。

庭リフォームを行うことで外観の美しさ以外にも多くのメリットを得ることができますよ。

 

庭リフォームは目的は明確に!

冒頭でも説明した通り、庭のリフォーム費用は内容によって大きく差がでます。目的があやふやな状態であれもこれもと内容を増やしてしまうと、予想以上に高額になってしまう可能性があります。

荒れた庭の整地を行いたい、ガーデニングや家庭菜園を行うスペースにしたい、家族や友人との交流スペースとしたい……など、ある程度の目的や要望を明確にしそれに沿ったリフォームを行いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です