リビングリフォームの費用相場・安く抑えるポイント

リビングは家族団らんに大きな役割を果たす場所です。もっと快適に過ごせるよう、リフォームを検討している方もいるのではないでしょうか。

そんなときに気になるのは、やはり費用面だと思います。今回はリビングのリフォームにかかる費用の相場と、メリット注意点などをお話します。

 

リビングリフォームの平均費用相場は20万円~150万円

リフォームする箇所にもよりますが、以下が平均的な費用になります。

フローリングの張り替え 約33万円
壁・天井などクロス張り替え 約10万円
間仕切りの撤去 約17万円
LDKへのリフォーム 約200万円

 

リビングのリフォームは壁や床などの内装リフォームが中心となり、費用の相場はおおよそ20万~150万円になります。

家族が集まったりお客さまが来る部屋なのでデザインなどにこだわる方も多いですが、こだわりのために高価な建材を使用するとその分費用が膨れ上がるので注意しましょう。

最近ではDIYなどで壁紙を変える人も増えています

 

リビングリフォームを安く抑えるポイント

材質選びは面積に気を付ける

リビングリフォームの費用を安くするには、まず材質選びが肝心です。平方メートルあたりではわずかな価格の差でも、広い面積をリフォームするとなるとかなりの価格差が生まれます。

予算を組む時は実際に工事する面積を測ってからにしましょう。

 

レイアウトを工夫する

LDKへのリフォームの場合は水回りの位置に注意しましょう。給排水管を移動させるとかなりの高額になりますから、極力キッチンの位置を変えないようにレイアウトを工夫すると安くおさえられます。

 

リビングのリフォームは一度にまとめてがお得!

リビングのリフォームは壁材や床材の張り替えなどのプチリフォームから、間取りを変える大掛かりなものまでさまざまです。

費用相場もリフォームの内容によってかなり上下しますが、複数箇所のリフォームを検討している場合はまとめて行うと費用を抑えられるケースもあります。

まずは予算を立てて、リフォームしたい部分を予算内で絞り込んでいきましょう。

 

リビングリフォームのメリットは快適性・機能性の向上

リビングをリフォームする一番のメリットは快適性の向上です。例えば壁紙を新しくするだけでも清潔感明るさの印象が変わる場合があります。また、防汚効果のある壁や床材に替えたり床暖房を取り入れたりすることで機能性が上がり過ごしやすいリビングを作ることができます。

家族構成の変化は間取りを変更する良いタイミングです。使い勝手が悪い部屋の間仕切りは撤去してリビングを広くしたり、キッチンとリビングをつなげて家事効率を高めたりと、過ごしやすい間取りを検討してみましょう。

間取りをよく考えたリフォームで、リビングを家族がよりくつろぎやすい空間へ変えることができます!

 

リビングリフォームは予算以上になりやすいので注意!

リビングのリフォームはあれもこれもとやり始めるとキリがありません。最初は手頃な予算でするつもりが、気が付くとかなりの高額になっていたというケースも少なくありません。まずは希望のリフォーム範囲と予算をしっかりと決めることが大切です。

また、中には相場以上に高額な料金を請求したり、手抜き工事をしたりする悪徳業者もいます。複数の業者から見積もりを取って、価格や対応など含めて一番信頼できるところを選びましょう。

1 COMMENT

エアコンを取り付けるときの費用や注意点は?【4つのポイント】 | リフォーム見積りネット へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です