外壁リフォームの費用相場・安く抑えるポイント

外壁は約10年周期で定期的なメンテナンスが必要になります。外壁は家の外で外部環境に晒されるので劣化も早いですが、家を守ってくれる大事な部分になりますので、しっかりといい状態を保っていきたいところです。

外壁のリフォームを考えたとき、費用がいくらぐらいかかるのかというのは気になる部分ですよね。

今回は外壁リフォームに必要な費用と、なるべく安く抑える方法をご紹介します!

外壁リフォームの平均費用相場は70万〜150万円

外壁リフォームの費用相場 70万〜150万円

 

外壁リフォームとひと言にまとめても、足場を組む必要がある大規模なリフォームから、ちょっとしたメンテナンスまで幅広いものがあります。

例えば外壁と窓のつなぎ目であるコーキング剤にひび割れが入ったという小規模な損傷から、外壁全体がボロボロになっているという大規模な損傷では、当然リフォームの方法も大きく違ってきます。リフォームにかかる費用は、このような内容の違いで大きく変動します。

また同じ外壁塗装という内容でも、使用する塗料によって費用は大きく変わります

 

費用を安く抑えるポイントは相見積もり

特に外壁全体の張り替えや塗り直しなどを考えている場合は、費用が大きくなるので少しでも安く抑えたいものです。費用を抑えるために大切なのは、業者間で相見積もりを行うことです。相見積もりとはいくつかの業者から見積もりをとって比較することです。相見積もりを行えばより価格面などの条件がいい業者を選ぶことができます。

また、見積もりから業者を選ぶ際は一番金額が安ければいいというものではありません。相談に対して丁寧に対応してくれるか、説明は分かりやすいかといったところもしっかりチェックして安心できる業者を探すのが良いでしょう。

 

外壁リフォームのメリットは家の寿命を延ばせること

外壁リフォームによって得られるメリットとしては、家の寿命を延ばせることが挙げられます。

外壁をリフォームすることで風雨や紫外線から家をしっかりと守れるようになるので、家の基盤を傷めることがありません。リビングやトイレなどのリフォームのように、普段の生活を送る上でそのメリットを直接感じられるわけではありませんが、家の強度や寿命にも直結してくる大切なメンテナンスになります。

家の基盤を守り、私達の生活をより豊かにするために外壁リフォームは欠かせないものです。

 

外壁リフォームをする際は周辺から浮いていないか注意

外壁は近隣からの目も気にする必要があります。外壁の貼り直し、塗り直しをする場合は色や材質などが周りから浮いていないかといった点にも気をつけなければなりません。

外壁リフォームの色選びについてはこちらの記事も合わせてご覧ください。

 

また、外壁リフォームは比較的大きな費用がかかる大規模なリフォームとなるので、業者はしっかりと吟味する必要があります。残念ながら中には悪徳業者もいるので、無理矢理リフォームをさせようとしてくるような業者には注意しましょう。

リフォームの業者選びについてはこちらの記事も合わせてご覧ください。

 

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です