【必見】花粉症対策を万全に!つらさを軽減できるリフォーム4選

毎年春先になると花粉症に悩んでいるという方もいらっしゃると思います。日本人の4分の1は花粉症だと言われており、もはや国民病と言ってもいいくらい身近な病気です。

花粉症はつらい人にとっては本当につらいものですが、住まいを見直すことである程度対策を取ることができます。

今回は住まいから見直す花粉症対策のポイントをいくつかご紹介します!

 

花粉症を防ぐポイントは?

花粉症の原因はヒノキやスギなどの花粉に対するアレルギー反応です。大量の花粉に接すると体は花粉に対する抗体を作り出し、花粉症を発症したり症状を強めたりします。これを防ぐにはなるべく花粉に接しないことが大切になります。

外にいるときに花粉に触れるのはある程度仕方がないとしても、室内に花粉が入ってくるのを減らすことは可能です。室内に花粉が入ってくる主な原因はこの2つになります。

  • 服や洗濯物への付着
  • 換気

家に入るときは服の花粉を払うように意識したり室外に洗濯物を干すのを控えたり、換気の際は窓を少しだけ開けてレースカーテンを通すようにすることで花粉の量を減らすことができます。

 

花粉症対策になるリフォーム4つ

では、ここからはリフォームによってできる花粉症対策をご紹介します!

花粉症対策1:網戸の交換

花粉の侵入を防ぐには換気をしないにこしたことはありませんが、空気の入れ替えが出来ないのも困りますよね。

換気からの花粉を防ぐには、網戸をフィルタータイプのものと交換するのが有効です。フィルタータイプの網戸を通して換気することにより、花粉や砂埃の侵入をある程度防ぐことができます。

網目の細かいフィルタータイプは花粉だけではなく、ホコリや雨が部屋に入り込むのも防いでくれます。
NBC クリーンネット 20メッシュ グレー 幅91cm×長さ30m 1巻 [ 網戸 張替え ネット 見えにくい 防虫ネット フィルター 花粉 補修 虫よけ 虫除け 価格 玄関 窓 ] 日用品雑貨・文房具・手芸 日用品・生活雑貨 掃除用具 ガラス掃除用品 網戸用
created by Rinker

 

花粉症対策2:室内干しユニットの設置

花粉症の時期は洗濯物を外に干すのは控えましょう。

部屋干しには室内干しユニットが便利です。室内干しユニットは花粉を防げるだけでなく、梅雨の時期も天候に左右されずに洗濯物を干すことができます。また、忙しい方も洗濯物を干したり取り込んだりするのが楽になるというメリットがあります。

 

花粉症対策3:サンルームの設置

室内干しユニットの他にも、洗濯物への付着の対策としてサンルームを設置する方法があります。実質部屋をひとつ増やすリフォームですので大掛かりになりますが、洗濯物のほかにも遊び場などに利用できますので花粉症対策以外にも便利な設備です。

ベランダをすでにお持ちの方はリフォームによってサンルームに改造することも可能です。

 

花粉症対策4:玄関にコート用のクローゼットを設置

外出したときに着ていたコートには花粉が付着しています。室内に花粉を持ち込まないためには、コートを持ち込まないというのもひとつの手です。

玄関にコートをかけるためのクローゼットを設置することによって、コートをそのままかけて花粉が家の中まで持ち込まれるのを防ぐことができます。

 

花粉症対策リフォームに必要な費用

網戸の交換 1万~3万円
室内干しユニットの設置 3万~15万円
サンルームの設置 30万~100万円
クローゼットの設置 12万~60万円

 

花粉症対策は徹底的に!

花粉症は、それまで全く問題なかったのにある年に突然発症するという人も多いです。症状が軽い、もしくは症状があまりない人も、油断せずに対策していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です