リフォームに関するお得な情報が満載!費用や相場の情報もまとめています!

2020.08.25|知識

ラグ?カーペット?敷物のメリットと選び方

床に座って生活するようにインテリアを組むと、部屋を広く見せられるメリットがあります。特に一人暮らしでは部屋が狭いため大きくて背が高い家具を避け、床に座って生活する方も多いのではないでしょうか。

床に座るとフローリングの硬さや冷えが気になるところですが、それを防ぐのに便利なのがラグやカーペットといった敷物です。

a

今回は敷物のメリットと選び方について解説していきます!

敷物を敷くメリット

床からの寒さを防ぐ

敷物を敷くことで、床から伝わる寒さを和らげることができます。ふわっとしたカーペットを使うことで、肌ざわりのやわらかさからより温もりを感じるでしょう。

音の伝わりを和らげる

賃貸住宅などでは下の階に生活音が響くのが気になるかと思いますが、敷物をしくことで振動がダイレクトに床に伝わるのを防ぎ、足音の軽減につながります。

床が傷つくのを防ぐ

敷物がクッションの役割をするため、物を落としたり家具の重さによって床が傷つくのを防ぐことができます。

敷物の選び方

a

敷物を選ぶ際に注目したいポイントが種類サイズです。

敷物の種類

敷物としてよく聞くのが、ラグカーペットといったものではないでしょうか?この2つには厳密な決まりがあるわけではありませんが、一般的に言われている違いは以下の通りです。

  • ラグ……面積が1畳以上3畳以下
  • カーペット…… 面積が3畳以上

また、大きさが1畳以下のマットや、コンセントにつなぐことで暖かくなるホットカーペットなどを季節や場面に応じて使い分けることで、部屋の快適度も上がります!

敷物のサイズ

よく見かける敷物のサイズ感について、目安は以下の通りです。

60cm × 140cm テーブルの下のみに敷けるサイズ
140cm × 200cm テーブルの下に敷き自分も座れるサイズ
200cm × 200cm テーブルとソファの下に敷けるサイズ
160cm × 230cm テーブルとソファの下に敷き自分がその周りに座れるサイズ

家具の下に敷く場合は目安として前後左右に10cmほどの間隔をあけるようにしましょう。テーブルの下に敷いてさらに自分の座りたい場合は60cmほどの余裕を見ておく必要があります。

a

敷物のサイズは家具のサイズ感や用途を見て合ったものを選びましょう。

部屋との調和も大切に

部屋にピッタリの大きさが分かったら、あとは部屋との調和も考えてデザインを考えましょう。床は部屋の中でも資格の大部分を占める部分なので、部屋の印象を決める大切な要素になります。

a

部屋を広く見せたいのであれば明るい色を選ぶのがおすすめです!

a

エースタリフォームではお客様にあったリフォーム業者を無料でご紹介いたします。
リフォーム工事完了まで担当オペレーターがサポートするので安心です!
また、一級建築士アドバイザーも常駐しております。 業者紹介だけでなく、リフォームに関することならお気軽にご相談ください!
詳しくはこちら!

あなたにおすすめ

ラグ?カーペット?敷物のメリットと選び方

床に座って生活するようにインテリアを組むと、部屋を広く見せられるメリットがあります。特に一人暮らしでは部屋が狭いため大きくて背が高い家具を避け、床に座って生活する方も多いのではないでしょうか。 床に座るとフローリングの硬 […]

知識
マンションのキッチンにゴミ箱を置きたい!限られたスペースにすっきりと置くには?

キッチン周りに置くものと言えば、冷蔵庫や電子レンジ、食器棚などがありますよね。キッチンをリフォームする際はこれらの置く場所を考えてキッチンのレイアウトを考える方も多いと思います。しかし、ここで忘れがちなのがゴミ箱です。ゴ […]

知識
マンションのリビングを広くみせたい!間取り別レイアウトのコツ

リビングはお家の中でもメインになる部屋です。家族と過ごすとき、お客様を招くとき、子どもやペットが遊ぶときなど、たくさんの用途で長い時間を過ごします。 快適なリビングを実現するには、インテリアについてのコツをいくつか頭に入 […]

知識
【事例・費用】カーテン以外にも!窓に使えるインテリアの種類は?

窓は部屋に光を取り入れたり、空気や温度の調節にも重要な役割を果たします。カーテンなどのウィンドウトリートメント(窓まわりの装飾)を設置するにしても部屋のインテリアとして大きく影響しますので、慎重に選びたいですよね。 ウィ […]

知識

あなたにぴったりのリフォーム会社を探す!