リフォームに関するお得な情報が満載!費用や相場の情報もまとめています!

2019.11.27|知識

【庭リフォーム】駐車場の地面は何にする?コンクリート以外の選択肢をご紹介!

自分の庭に車をとめることが出来れば通勤や移動が格段に楽になりますよね。庭を駐車場にするのは人気のあるリフォームのひとつです。

駐車場を作る際に大切なのが、地面の部分をどうするかです。一般住宅の駐車場にはコンクリートが使われているイメージが強いかもしれませんが、実はコンクリート以外にも種類があります。

a

今回はお庭を駐車場にするリフォームについて、地面に使われる素材の種類と特徴をご紹介します!

駐車場の地面に使える素材

駐車場の地面に使える素材には大きく下記の5種類があります。

  • コンクリート
  • アスファルト
  • 砂利
  • レンガ
  • 枕木
a

では、これらの特徴メリット・デメリット設置に必要な費用などを詳しく見ていきましょう!

 

駐車場の床素材1:コンクリート

コンクリートは一度施工してしまえば見た目の良さやお手入れのしやすさが格段に良くなるのがメリットです。使い続けると劣化によりヒビが入ってきますが、小さいものであればそのまま使い続けることが出来ます。

メリット ・手入れがしやすい

・耐久性が高い

・見た目がきれい

デメリット ・設置が比較的高額

・撤去する際に費用がかかる

・照り返しによる夏場の温度上昇が激しい

施工費用の相場 30万~40万円
a

一般住宅の駐車場として人気なのがコンクリートです。手入れや見た目にメリットがありますが、設置にも撤去にも費用がかかるのでよく考えてから設置しましょう。

 

駐車場の床素材2:アスファルト

アスファルトは広い土地を整する場合はコンクリートより割安になります。しかし一般家庭に多い車一台分の駐車場に使おうとすると費用が割高になることがあり、そもそもアスファルトを扱える業者は少ないので要相談になります。

メリット ・手入れが簡単
デメリット ・デザイン性がいまいち

・一台分の駐車場の面積では割高になることがある

施工費用の相場 6万円~
a

広大な土地を一気に整地したい場合はお得かもしれませんが、車一台分ほどのスペースだと損をしてしまうことがあります。アスファルトを利用する際は業者とよく相談してからにしましょう。

 

駐車場の床素材3:砂利

施工費が安いので、駐車場が欲しいと思い立ったらすぐに設置しやすいのが大きなメリットです。防犯面の強化にもつながります。しかし、雪かきや雑草のメンテナンスに手間がかかりやすい点には注意しましょう。

メリット ・設置が安価

・日の照り返しが少ない

・歩くと音が鳴るので防犯になる

デメリット ・踏むと小石が飛び散ることがある

・雑草の手入れが必要

・砂利が減るので継ぎ足しが必要

施工費用の相場 10万円~
a

砂利は比較的設置が安価で簡単です。早急に駐車場が欲しい場合には強い味方になります。

 

駐車場の床素材4:レンガ

レンガはデザイン性が高く、無機質になりがちな駐車場を華やかにしてくれます。しかし、レンガはひとつの単価が高いため全面に使ってしまうと費用が膨大になるため注意しましょう。

メリット ・デザイン性が高い

・汚れても見た目が悪くなりにくい

デメリット ・全面に設置すると費用が跳ね上がる

・下地がないと轍部分が下がる

施工費用の相場 20万~30万円
a

レンガはひとつひとつの単価が高いため、ポイントで使うのがおすすめです。全面に使う場合は轍部分が車の重みで下がることがないよう、コンクリートなどで下地を入れましょう。

 

駐車場の床素材5:枕木

枕木を使用すると、木材ならではの独特な雰囲気を出すことが出来ます。汚れすらもデザインに見えるので気にならないのがメリットです。しかし、木材ですので長年放置すると腐ってしまいます。

メリット ・デザイン性が高い

・汚れが気にならない

デメリット ・時間が経てば腐る

・腐食を放置するとささくれでタイヤが傷む

・シロアリが発生することがある

施工費用の相場 10万円~
a

枕木は木材ですので、地面に直接埋めると腐ってしまいます。腐食を防ぐには5年ほどのスパンで定期的に取り替えるか、セメントで固めて設置しましょう。

 

庭を駐車場にするときにおすすめの素材は?

庭を駐車場にするとき一般的に使われる素材はコンクリート砂利になります。

コンクリートは長い目で見ればいい素材で、車の重みに耐えられるだけの耐久性がある上に手入れも楽です。今住んでいるお家にこれからも長く住み続けるということであれば検討してみてもいいでしょう。

砂利はコンクリートの3分の1ほどの費用で設置できるため、お財布に優しい素材です。コンクリートに比べるとデメリットが多いですが、すぐに駐車場が欲しい場合にはおすすめです。

a

人によっては砂利で一度駐車場を作ってからコンクリートで施工し直す方もいるようです。

 

庭を駐車場にするリフォームには業者選びが大切

お庭のリフォームを成功させるには業者選びが大切になります。業者を探す際は必ず複数社から見積もりをとり比較して選ぶようにしましょう。業者を選ぶポイントはさまざまありますが、特にお庭を駐車場にするリフォームを任せるのなら下記のような点に注目です。

  • 駐車場のリフォームの実績があるか
  • 外構やエクステリアに関する資格を持った職人さんがいるか
  • リフォームの価格が相場から極端に離れていないか
  • 担当者の対応は親切か

 

お庭のリフォームとひと口に言っても、取り扱っている業者は膨大にあります。そこから絞っていくには、まず自分が希望しているリフォームに近い施工実績があるかどうかを見てみましょう。

またリフォームをするには業者と何度も打ち合わせをしたりしますが、それは結局人と人とのやり取りになります。よって工事や金額だけではなく、人としても相性も円滑なリフォームのためには大切になりますので、対応や見積もりの説明などがら相性を見極めましょう。

a

お庭リフォームの業者探しについては下記の記事も合わせてご覧ください

 

駐車場のリフォーム前に自分の理想を再確認!

お庭を駐車場にしたい方のほとんどは車を持つようになった方だと思います。同じ「駐車場を持ちたい!」というニーズでも、

  • お家の外観崩したくない
  • いい車だからしっかりした駐車場にしたい
  • 年に数回遊びに来る家族の車を停めておけるスペースが欲しい

 

このようにそれぞれ根底に考えることは違います。自分が欲しいのはどんな駐車場なのかを考えると、おのずと理想のリフォームが見えてきます。リフォーム前に自分の理想のイメージを固めておくとブレることなくリフォームを進めることが出来ますので、事前の再確認は必ず行いましょう!

a

エースタリフォームではお客様にあったリフォーム業者を無料でご紹介いたします。
リフォーム工事完了まで担当オペレーターがサポートするので安心です!
また、一級建築士アドバイザーも常駐しております。 業者紹介だけでなく、リフォームに関することならお気軽にご相談ください!
詳しくはこちら!

あなたにぴったりのリフォーム会社を探す!