リフォームに関するお得な情報が満載!費用や相場の情報もまとめています!

2019.10.18|知識

庭をコンクリートに!具体的なリフォームの手順を解説

家の庭を有効活用するために、庭をコンクリートにしたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

a

今回は庭をコンクリートにするリフォームについてメリット・デメリット手順必要な費用などをご紹介します。

庭をコンクリートにするリフォーム

庭をコンクリートにするリフォームは、実は庭関連の中でも多いリフォームです。庭をコンクリートにすることによって得られるメリットはさまざまあります。

庭の雑草対策に◎

庭に関する悩みの中で特に多いのが雑草です。庭の雑草は対策しなければどんどん増えてどんどん伸びていくので手入れが大変です。お庭は人目につきやすいのでお家全体の第一印象にも関わってきます。大変でも手は抜きたくないですよね。

庭をコンクリートにすると雑草が生えてくることもなくなりますので、庭の手入れは格段に楽になります。

a

同じく雑草対策として砂利を敷くよりも隙間なく抑えることが出来ます。

 

庭を駐車場として利用できる

庭を駐車場にするときは砂利が使われることが多いですが、雨が降るとぬかるんだり風で土埃が舞ってしまうのが欠点でした。しかしコンクリートを使用することによってそういった天候に左右されることが少なくなります。

a

コンクリートで駐車場を作ることにより、見た目もオシャレにすることができます

 

庭をコンクリートにする注意点

庭をコンクリートにするリフォームにはメリットが多い一方、気を付けなければいけない点もあります。

  • 撤去の際に費用がかかる
  • ガーデニングが難しくなる
  • 夏の照り返しがきつい

 

一度庭をコンクリートにしてしまうと、砂利や芝生に戻そうとしても費用が高額になってしまいます。また、コンクリートは家庭菜園を作るのにも制限がかかってしまいますので、ゆくゆくは庭に家庭菜園を作りたいと考えているのなら土のスペースを残しておきましょう。

また、夏場の道路を見ていても感じるように、コンクリートは日差しの照り返しがきつくなります。打ち水などで和らげることもできますので、気になってきたら対策をしていきましょう。

a

コンクリートの得意分野と、土や芝生の得意分野は違います。メリットデメリットをみて自分にあった庭づくりをしていきましょう

 

庭をコンクリートにする手順

庭をコンクリートにするには、具体的に下記のような手順で工事を行います。

  • 地面を整地し、雨水が流れるよう勾配をつける
  • コンクリ―トで埋める部分の土を掘削する
  • 下地として10cmほど砕石を敷き詰め、固める
  • 形状に合わせた型枠を設置する
  • ワイヤーメッシュを設置する
  • コンクリートを流し込む
  • コテなどで表面を仕上げる
a

コンクリートを流し込むと表面が固まるのに1~3日、中までしっかり固まるまでには1週間ほどかかることもあります。コンクリートが十分な強度になる前に誤ってタイヤや靴の跡を付けてしまわないよう、固めている期間は分かるように周りを囲っておきましょう。

 

庭をコンクリートにする費用

1平米あたり 8000~11000円
おおよそ駐車場1台分 12万~15万円
庭全体の平均 19万~40万円
a

庭をコンクリートにする費用は面積だけでなく、コンクリートの厚さや鉄筋が入っているかによっても幅が出てきます。駐車場として使うために車一台分のスペースを固めたいなら費用は15万円ほどになります。

 

庭のリフォームは業者選びを慎重に

リフォームの成功は業者選びにかかっていると言っても過言ではありません。業者を選ぶときは必ず複数から相見積もりをとって比較し、対応の丁寧さなども見て信頼できるところに任せましょう。

a

エースタリフォームではお客様にあったリフォーム業者を無料でご紹介いたします。
リフォーム工事完了まで担当オペレーターがサポートするので安心です!
また、一級建築士アドバイザーも常駐しております。 業者紹介だけでなく、リフォームに関することならお気軽にご相談ください!
詳しくはこちら!

あなたにぴったりのリフォーム会社を探す!