リフォームに関するお得な情報が満載!費用や相場の情報もまとめています!

2019.11.19|知識

水漏れ発生!トイレの手洗い管トラブルと解決方法をご紹介

トイレを流し終わってしばらく経つのに、タンクの上の蛇口から水が流れ続けている……こんな経験はありませんか?

トイレタンクの上についている蛇口を手洗い管と言います。この手洗い管から水が出なくなったり、逆に水が止まらなくなったりするのはよくあるトラブルですが、いざ起きてしまうと慌ててしまいますよね。

a

今回は手洗い管のトラブルについて、よくあるトラブルや原因、対処法などをご紹介します!

手洗い管とは?

トイレの種類によっては、トイレタンクの上に手を洗える蛇口がついているタイプがあります。この蛇口のことを手洗い管といいます。

手洗い管はハンドルをひねって水が出るわけではなく、タンク内の水量によって自動的に水が流れるようになっています。もし手洗い管から水が出なくなったり、水が止まらなくなったりしたら、手洗い管だけでなくトイレタンク内に不具合がある可能性もありますので注意しましょう。

手洗い管でよく発生するトラブルには下記の2種類があります。

  • 水が止まらない
  • 水が出ない
a

これらの原因は何なのか、詳しく見ていきましょう!

 

手洗い管の水が止まらないトラブル

手洗い管の水が止まらない原因は主にゴムフロートの不具合によるものです。

トイレのタンク内では、ゴムフロート(浮きゴム)の浮き沈みによって排水管が開閉するようになっています。このゴムフロートが何かの拍子に浮いたままになってしまうと排水管に栓ができなくなり、タンクに水がたまらなくなります。すると浮き球が下がったままになり、手洗い管へ水が流れ続けてしまいます。

ゴムフロートに不具合が起こる原因は、主に下記の2つとされています。

  • 鎖玉が引っかかっている
  • オーバーフロー管の劣化
  • ゴムフロートに異物が挟まっている
a

では、これらについて詳しく見ていきましょう!

 

球鎖が引っかかっている

ゴムフロートはトイレのレバーと球鎖でつながっています。トイレの水が流れるのは、レバーとひねることで球鎖が引っ張られてゴムフロートが浮くからという仕組みです。

ここからゴムフロートがもとに位置に戻ると水が止まるのですが、球鎖がどこか他の部品に引っかかってしまうとゴムフロートが上がったままになり水が止まらなくなります。

 

オーバーフロー管の劣化

トイレタンクには故障によって給水が続いてもタンクから水が溢れないようにオーバーフロー管というパイプがついています。タンク内の水が一定量を超えるとオーバーフロー管に流れて排出される仕組みです。

このオーバーフロー管が劣化すると水が流れ続けることになり、ゴムフロートが下がったままになってしまいます。

 

ゴムフロートに異物が挟まっている

タンクに直接入れるトイレの洗浄剤などを使用すると、洗浄剤が固形のままゴムフロートに挟まってしまったり、溶け切らなかった洗浄剤がゴムフロートにこびりついてしまうことがあります。こうなると排水弁の機能が失われて水が流れ続けてしまいます。

異物が挟まっているだけならこれを取り除くことで対処できます。もし綺麗に落としきることが出来なければ新しい部品に交換しましょう。

created by Rinker
¥1,053 (2019/12/10 23:01:13時点 楽天市場調べ-詳細)

 

手洗い管の水が出ないトラブル

手洗い管の水が出ない原因には下記のような原因があります。

  • 止水栓が閉まっている
  • 浮き球が故障している
  • ボールタップが故障している
  • ダイヤフラムが故障している
  • ホースが故障している
a

では、これらについて詳しく見ていきましょう!

 

止水栓が閉まっている

止水栓が閉まっていると水が出なくなります。水漏れの故障を直そうとするなど、自分もしくは一緒に住む家族が一時的に止水栓を閉めてそのままにしていないか確かめてみましょう。

 

浮き球が故障している

ボールタップから水が出たり止まったりするのは、水の量によって浮き球が上下することで給水弁を開け閉めしているからです。よって浮き球が故障すると水が出なくなってしまいます。

手洗い管から水が出ないときでも浮き球を下げれは水が出てくるという場合は、浮き球の故障が考えられます。

 

ボールタップが故障している

ボールタップとはタンク内の給水管と手洗い管の間にある部品で、浮き球の動きによって配管の開閉をして水を出しています。このボールタップが故障すると水が出なくなってしまいます。

 

ダイヤフラムが故障している

ダイヤフラムとは、ボールタップの中にある水圧を調整するゴム部品のことです。5年ほど使うと寿命が来るので定期的に交換が必要な部品ですが、メンテナンスをしていないことによって劣化して水が出なくなることも少なくありません。

 

ホースが故障している

ボールタップと手洗い管をつないでいるのが蛇腹のホースです。このホースに穴が開いてしまうと水が手洗い管までこなくなり、水が出なくなってしまいます。

 

手洗い管のトラブルが発生したら?

手洗い管のトラブルが発生した場合、知識があって原因もはっきりしているときは自分で修理してもいいでしょう。

もし修理を業者に依頼する際は、しっかりと業者を選んで依頼するのがポイントです。リフォームや修理には相場がないため、何も考えずに修理を依頼してしまうと高額な修理費を請求されたり、逆に安すぎる金額に飛びつくと杜撰な工事をされてしまうことがあります。

手洗い管を含めたトイレのトラブルに関する実績のある業者、また価格が相場から見て極端に高すぎたり安すぎたりしない業者を選んで依頼するのがおすすめです。

 

まとめ

トイレでトラブルが発生すると生活に困るので焦ってしまいますが、落ち着いてみると原因はすぐに分かったり、対処法も単純である場合もあります。自分で修理できるケースも多いので何とかできそうならDIYで解決してしまうのもありですが、DIYで大切なのは無理をしないことですのでリスクがあるなら業者に任せるようにしましょう。

a

エースタリフォームではお客様にあったリフォーム業者を無料でご紹介いたします。
リフォーム工事完了まで担当オペレーターがサポートするので安心です!
また、一級建築士アドバイザーも常駐しております。 業者紹介だけでなく、リフォームに関することならお気軽にご相談ください!
詳しくはこちら!

あなたにぴったりのリフォーム会社を探す!