リフォームに関するお得な情報が満載!費用や相場の情報もまとめています!

2019.05.09|知識

【後付け可能】玄関ドアのおすすめスマートキー4選!

玄関の開け閉めが格段に楽になる手段として、現在スマートキーが注目されています。スマートキーは玄関扉を交換しなくても鍵だけ後付けで設置することもできますので比較的簡単に導入することができます。

スマートキーとひと口に言っても種類はたくさん出ていますので、よく比較しながらぴったりなものを選ぶ必要があります。では、どのスマートキーを選べばよいのでしょうか?

a

今回はそんなスマートキーについて、おすすめや便利な特徴をご紹介します!

 

スマートキーとは?

スマートキーとは、カードキーやスマートフォンなどを利用することで鍵を使わずに玄関の開け閉めができるようになる仕組みです。

オートロック機能と一緒になっていることが多いので、特に鍵がなくて焦ることが多い方鍵を閉め忘れがちな方におすすめです。また、キーを落とした際は再登録ができるピッキングがしにくいなど防犯面にも優れているので、お家の防犯を強化したいという場合にも便利です。

a

スマートキーを導入するメリットついて、くわしくはこちらの記事も合わせてご覧ください。

【メリットと費用相場】玄関にスマートキーってどうなの?

 

種類別おすすめスマートキー

スマートキーを選ぶ際は、下記の3点を必ず確認しておきましょう。

  • 開錠の仕方
  • 使いやすさ
  • 取り付けの仕方

 

スマートキーの解錠は専用のアプリを使ってスマートフォンで開けるもの、カードキーを使うもの、暗証番号を使うものなどの種類があります。

また、使い勝手がよく機能も気に入ったのであれば、取り付け方法まで確認しておきましょう。中には工具がひと通り必要なものがあり、このタイプは賃貸には導入が難しい場合がほとんどです。逆に粘着テープで貼り付けるタイプのものであればドアを傷つけないので賃貸でも安心です。

a

では、ここからは実際のおすすめスマートキーをご紹介します!

 

Qrio Lock(キュリオロック)

created by Rinker
¥20,260 (2019/10/17 03:11:15時点 楽天市場調べ-詳細)

スマートフォンによって鍵の開け閉めを行うタイプです。大きな特徴は専用アプリがキーの位置を把握していることで、スマートフォンをもって近づくだけで自動的に鍵が開きます。

これまでのような扉の前での動作が必要なくなり、扉が閉じたらオートロックにより鍵も自動で閉まるので、扉の開け閉めに関するストレスはほぼなくなると言っても良いでしょう。

取り付けは付属の両面テープで扉に貼り付けるだけで、特別な工事は必要ないので導入も簡単です。

 

Ninja Lock(ニンジャロック)

こちらもスマートフォンを使用するタイプのキーです。オートロックの機能も付いています。

解錠はアプリで行い、他の人と鍵を共有することもできるので合鍵づくりの手間がかかりません。共有した鍵は時間制限をかけたり取り消したりといった操作もできるので安心です。また、専用のキーパッドを一緒に利用することにより、暗証番号やカードキーでの解錠方法も追加することができます。

 

GATEMAN J20(ゲートマンJ20)

暗証番号カードキーによって解錠が可能なタイプです。オプションにより、無線リモコンかスマホアプリかいづれかの解錠方法も追加することができます。

暗証番号やカードキーの設定登録が簡単にできる一般モードと、設定を個別に登録・削除できる管理者モードの2種類が搭載されており、戸建住宅だけでなく集合住宅やオフィスなどでも使える高性能スマートキーです。

 

スマートドア「プロント」

キーの交換と一緒にドアも変えてしまおうとお考えの方におすすめなのがプロントです。こちらのドアにはYKK apのスマートコントロールキーが標準装備されており、リモコンカードお気に入りの小物などを鍵として扉を開け閉めすることができます。

電源は電池交換が不要なAC100V式と配線工事が不要な電池式の2種類があり、好みに合わせて選択できます。

 

さいごに

スマートキーには取り付け方やキーのタイプによりさまざまな種類があります。扉や住居タイプから、お家にあったものを選びましょう。

 

a

エースタリフォームではお客様にあったリフォーム業者を無料でご紹介いたします。
リフォーム工事完了まで担当オペレーターがサポートするので安心です!
また、一級建築士アドバイザーも常駐しております。 業者紹介だけでなく、リフォームに関することならお気軽にご相談ください!
詳しくはこちら!

あなたにぴったりのリフォーム会社を探す!