改築リフォームの費用相場・安く抑えるポイント

改築リフォームをする必要が出てきた際に気になるのは、どのくらいの費用が必要になるのかではないでしょうか。改築リフォームは、手を付ける場所によって必要になる費用が大きく上下します。感覚をつかむためにも、まずは改築リフォームの費用相場を知っておきましょう。

今回は改築リフォームの費用相場、そしてメリット注意点などをお話します!

 

改築リフォーム平均費用相場

全てをひっくるめて平均となる費用を見た場合、およそ400万円から800万円程度が相場です。相場というには費用の幅が大きいようにも感じますが、改築という大規模なリフォームの場合はある程度の出費は覚悟する必要があります。

 

改築リフォーム費用分布

平均をとると、500万円から800万円の価格帯が1番多くなっています。1000万円を超えるような場合は、改築というよりも増築の面が大きくなっています。部屋間の壁を撤去するなど比較的に簡単なリフォームでも、やはり100万円単位で費用が掛かるということを覚えておく必要があるでしょう。

 

改築リフォームを安く抑えるポイント

実際にリフォームの額を抑えるポイントですが、こうすれば確実にコストを抑えることができるというものは残念ながらありません。逆説的なお話になりますが、改築リフォームでコストを抑えるには、小さな節約を重ねていくことが一番です。

少しずつの節約では、あまりコストダウンにはならないのではないかと考えがちですが、リフォームの際にかかる費用はひとつひとつが数万円単位になります。水回りは動かさない、他のリフォーム部分と合わせて改築をするなど、こまごまとした節約を心がけましょう。

 

改築リフォームのメリット

リフォームをすることによって得られるメリットは今よりも居住性が上がるということにつきます。

玄関の段差が高くて危なかった、使わない部屋とリビングを合わせたら、スペースを広くとれるようになり動線も上がったなど。思い出が詰まった安心できる我が家のまま、利便性を上げることができるという点が一番大きなメリットではないでしょうか。

 

リフォームの注意点

いざ改築リフォームをしようと考えた際に、思わぬ障害となるのが家の築年数です。建築基準法が変わったことから、古い物件であれば基準を満たしていない部分が出てくる可能性があります。基準を満たしていないとなれば、新しい建築基準にのっとって補強をする必要が出てきます。

また、リフォームをお願いする業者に関しても内容によって得手不得手があります。希望している改築が得意な業者を選ぶことができれば適切な施工をしてくれますし、手際によっては工事期間を短くすることに繋がり、人件費を削ることもできます。

業者に依頼する際は実績などを良く調べた上で、複数の業者に相談してから選ぶことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です