店舗改装リフォームの費用相場・安く抑えるポイント

よりお客様からの評判を良くするためにも、その時代に合った店舗の内装や外装が必要になってきます。思い切ってリフォームを考えるオーナー様もいるのではないでしょうか。

そんなとき、真っ先に気になるのが費用面だと思います。店舗リフォームにかかる費用はどれくらいが相場なのでしょうか。

今回は店舗を改装するリフォームについて、費用相場ポイントを見ていきましょう。

店舗改装リフォームの平均費用相場は100〜150万円

店舗改装リフォームとしての一般的な費用相場は、100万~150万円ほどと言えるようです。

もちろん店舗の種類によっても費用が変わってくることになりますが、すべてをひっくるめての相場となり、アイデア次第ではもっと抑えることもできるでしょう。

 

安く抑えるにはやりたい事をハッキリさせる

店舗リフォームは業種による違いが大きく出てくるので、安く抑えるための共通ポイントとというのは明確にありません。したがってできるだけ安く抑えようと考えるのならば、出せる金額を明確に決めておくという点が大切になります。

まずは業者を探すところから力を入れましょう。上限金額をしっかりと定め、その金額で折り合うことができる提案をしてくれる業者を探します。また、予算的には余裕があるけれどできるだけ抑えてと考えるのならば、一部ずつではなくできるだけ一度にまとめてリフォームをした方がお得です。

店舗のリフォーム費用は坪単価で決まります。余らせる空間がなくなるよう、意識してリフォームを依頼してみましょう。

 

店舗改装リフォームでフレッシュな気持ちに!

店舗改装リフォームは、見違えるような素敵な空間を作り出せます。また、水回りのリフォームを叶えることができれば、提供するサービスまでの時間を短縮することにも繋がります。

 

「動きやすさ」と「清潔感」を意識

店舗のリフォームは個人宅のリフォームよりも動線の確保に気を使う必要があります。雑貨やアパレルなど、商品を陳列することが前提となっている店舗などは動線をしっかりと考えたうえでのリフォームにしないと、魅力的ではあっても入りづらい印象を持たせることもあります。

店舗リフォームは、個人宅でのリフォームとは金額も考え方も大きく違ってくるので、疑問点はすぐに専門家に相談しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です