洋室リフォームの費用相場・安く抑えるポイント

洋室リフォームと言ってもさまざまなリフォームが考えられます。しかし、どんなリフォームにしてもまず気になるのが費用ですよね。

洋室のリフォームはどの程度の額が相場になるのでしょうか。またリフォームをすることによって得られるメリットはどんなものでしょうか。

今回はそんな洋室リフォームについて、詳しく見ていきましょう!

費用相場は50万円〜150万円

クロスの張り替え 5万~10万円
フローリングの張り替え 15万~20万円
畳をフローリングに交換 20万~30万円
和室を洋室に変更 25万~35万円
押入れをクローゼットに変更 10万~20万円

 

洋室をリフォームする際は上記のような工事の中から必要な工事を選んで組み合わせて大まかな平均費用としては50万〜150万円程掛かります。洋室のリフォームという大きなくくりのカテゴリになるので、相場の幅も少し大きくなります。

特に和室を洋室にリフォームする場合や、ダイニングとリビングをつなぐなど規模の大きなリフォームになると費用が高価になるでしょう。

希望するリフォームの詳しい費用が知りたい場合は複数業者に見積もりを取って見てみるといいでしょう

 

安く抑えるポイントは「こだわり」との折り合い

洋室リフォームの費用に大きく関わってくるのはその部屋に対するこだわりになります。ただフロアの張替えをするだけだったとしても、フロアに使う資材にこだわれば、工事費よりも材料費が高くなってしまうことも十分にあり得ます。

したがって費用の上限とこだわりたいポイントを絞っていくことから始めることがおすすめになります。

自分ではポイントを絞れない!という方は一度業者に相談してみましょう。

 

洋室リフォームで部屋の機能性をあげる

壁紙もフロアの資材も、年月とともに劣化して湿気を吸い込んでしまっている場合もあります。この場合、リフォームは安全面や衛生面からも大きなメリットが得られます。

例えば和室を洋室にリフォームした場合なども、バリアフリーという面から見ればとても合理的です。和室には和室の良さがありますが、機能的な面を先に持ってくるのならば、洋室の便利さは大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

 

リフォーム期間中の家財の退避場所の確保を

洋室だけではなく、家の中の一室だけをリフォームする際に注意をしなくてはいけないのが、リフォーム中はその部屋を使うことができないという点です。特にリビングを広くしようと考えたり、子供が大きくなってきたから部屋に間仕切りをするといった場合は顕問題になりがちです。

リフォーム中にその空間にあった物や人の行き場をどこにするのかあらかじめしっかりと決めておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です