断熱リフォームの費用相場と期待できる4つの効果

家をもっと快適にするためにおすすめなのが断熱リフォームです。冬の家が寒い!夏の家が暑い!といったお悩みを解決するのに効果的なリフォームとなっています。

今回はそんな断熱リフォームでどのような効果が得られるのかをまとめてみました!

断熱リフォームの効果は?

ポイント1:冬は暖かく、夏は涼しい

断熱リフォームは外の気温の影響を受けにくくする効果があります。床や壁や天井の表面温度が冬は冷たくなりすぎず、夏は暑くなりすぎません。これにより冬は足元に冷えるのを防ぎ、暖房で部屋が温まるのが早くなります。

断熱リフォームをしている家としていない家では同じ冷房の設定温度でも、断熱リフォームをしている家の方が涼しくなります。

 

ポイント2:温度が長く保たれる

冷房や暖房が効きやすくなるだけではなく、適温の状態がそのまま長く保たれるようになります。断熱が不十分な住宅は、例えば冬場を例にすると特に朝晩の冷え込みが激しくなりますが、リフォームによりそれがなくなることで健康面にもメリットがあります。

 

ポイント3:電気代の節約になる

暖房や冷房の効きが良くなるので、少ないエネルギーで大きな効果を得られるようになります。余計な電力を使わなくてもよくなる結果、光熱費を抑えることにもつながります。

 

ポイント4:ヒートショック防止につながる

ヒートショックは暖かい場所から寒い場所に移動したときなど温度が急激に変化したとき、血圧が急変動して心臓に大きな負担がかかる現象です。冬の家庭で起こりやすく、とくに入浴時には毎年多くの方がヒートショックによる死亡事故を起こしています。

冬の脱衣所や浴室は、暖房がついているリビングや寝室に比べて極端に温度が低くなりやすく、この温度差がヒートショックの原因になります。

こうした温度差を小さくするためにも断熱リフォームは有効な手段になります。

 

断熱リフォームに必要な費用は?

一般的な一戸建てのすべてに断熱リフォームを行った場合、必要な費用はおおよそ350万~600万円となります。すこしでも費用をお得に抑える方法として、耐震リフォームとセットで行うのがおすすめです。

 

断熱リフォームを成功させるには?

断熱リフォームの工事内容には壁や床に断熱材を設置するものがありますが、この設置段階で断熱材の間に隙間が開いているなど雑な施工をされてしまうとせっかくの効果が激減します。よって、断熱リフォームを成功させるには業者選びの段階から慎重に進める必要があります。

業者選びの際は特に下記のポイントを見てよく選びましょう。

  • 断熱リフォームについての実績を多く持っているか
  • リフォーム事例を掲載しているか
  • 分かりやすい見積もりを出してくれるか
  • 説明や対応が丁寧か

断熱リフォームについて実績のある業者を探したり、相見積もりをとって複数の業者の対応を比べてみたりしましょう。

 

断熱リフォームで夏冬を快適に

断熱リフォームは生活を快適にするために有効なリフォームです。どこをどうリフォームしたら最も効果が得られるかは住む方のライフスタイルによっても異なりますので、最も適したプランを提案してくれる業者にリフォームを頼みましょう。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です