部屋をおしゃれに!人気の内装リフォーム内容と必要な費用

「お部屋のイメージを変えて気分転換がしたい!」

そんな方におすすめなのが内装リフォームです。内装リフォームは比較的お手軽に家のイメージを変えることが出来るリフォームですが、具体的にどんなことが出来るのでしょうか?また、費用はいくらぐらいかかるのでしょうか?

今回はそんな内装リフォームについて、詳しくお話していきます!

内装リフォームとは?

内装リフォームとはお住まいの気になる点や改善したい点を修復するのが目的です。例えば壁紙クロスを交換したり、床を張り替えたり、部屋のイメージを一新したりするリフォームがこれにあたります。古い部屋をまるで新築のように生まれ変わらせることも可能です。

家をまるまる建て替えたり引っ越したりするよりも簡単に住環境を改善できる手段として人気です。

 

内装リフォームを成功させるコツ

内装リフォームを考え始めたら、まずはリフォームのイメージをしっかりさせましょう。予算やどこに依頼するのか、また、デザインはどうするのか……などなど具体的なリフォームのイメージをあらかじめしっかりさせておけば、途中でブレて思ったようにいかなかったという失敗を防ぐことが出来ます。

イメージを固める際は全体の統一感を意識して行うのがポイントです。統一感がなく全体の雰囲気がバラバラになってしまうとバランスが悪くなってしまい、おしゃれな印象からは離れてしまいます。

色や形を考える段階まで来たら、全体的なバランスをよく考えて決めていきましょう。

 

人気の内装リフォーム例と費用

壁紙クロスの張替え:~25万円

内装リフォームの中でも人気があるのが壁紙クロスの張替えリフォームです。比較的安価なリフォームでありながらお部屋の印象をガラッと変えることが出来るので、費用を抑えて部屋のイメージを一新したいという方からの人気が高くなっています。

居間や寝室の壁紙クロスはイメージチェンジを理由に張替える方が多いのに対し、洗面所やキッチンなどの水回りのクロスは傷み劣化が原因というケースが多くなっています。

水回りに使用するクロスなら防水汚れに強いといった機能性の高いものを選ぶのがおすすめです。

フローリングの張替え:~50万円

フローリングの張替えは、フローリング材の種類や面積によって費用が変わってきます。内装リフォームでフローリングの張替えを行う場合、一般的に無垢材フローリング集成材フローリングのどちらかを選ぶことになります。

無垢材フローリングは天然木を使用しているため木質がとても魅力的で、仕上がりが美しくなることから人気があります。しかしメンテナンスが大変だったり集成材フローリングと比べて費用が高額になることから、集成材フローリングを選ぶ方も多いようです。

和室から洋室へのリフォーム:35万~70万円

ライフスタイルの変化に合わせ、もともと和室だった部屋を洋室にリフォームして使用したいというご家庭は多いようです。洋室へのリフォームに費用がいくら必要かはどこまで手を加えるか部材の種類によって変わります。フローリングや壁紙クロスの導入だけではなく、押入れもクローゼットに変更したい場合はその分の費用もかかってくるので注意しましょう。

和室から洋室へのリフォームはこちらも合わせてご覧ください。

 

内装リフォームはイメージをしっかりと

理想通りの納得いく内装リフォームが出来れば、満足度もお住まいの住み心地も格段にアップするはずです!内装リフォームを成功させるために、イメージの段階からしっかり固めていきましょう。

イメージが出来てきたら、一度業者にリフォームの細部や費用を相談してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です