【事例・費用】カーテン以外にも!窓に使えるインテリアの種類は?

は部屋に光を取り入れたり、空気や温度の調節にも重要な役割を果たします。カーテンなどのウィンドウトリートメント(窓まわりの装飾)を設置するにしても部屋のインテリアとして大きく影響しますので、慎重に選びたいですよね。

ウィンドウトリートメントはカーテンがメジャーですが、実はそれ以外にも種類がさまざまあります。うまく選べば自分の家の窓にぴったりなものが見つかるかもしれません。

今回はそんな窓に使えるウィンドウトリートメントについて、詳しくご紹介していきます!

窓まわりのインテリアの役割は?

窓まわりのインテリアはただオシャレのためだけではなく、生活を快適にするためのちゃんとした役割があります。主なものは下記のとおりです。

  • 直射日光を防ぐ
  • 部屋の明るさを調節する
  • 視線を遮ってプライバシーを守る
  • 暑さや寒さを和らげる

特に明るさ調節温度調節には重要な役割を果たしており、例えばカーテンでも、特に断熱性や遮光性などに優れた機能をもつものもあります。

 

窓まわりのインテリアの種類と設置方法

窓まわりの装飾といえば多くの人はカーテンを想像するかもしれませんが、実はそれ以外にもたくさんあります。

カーテン

カーテンは最もメジャーな窓インテリアで、レールに布地を吊り下げるものです。広く普及しているので色や柄などのデザインが豊富で、大きさも種類がたくさん用意されているので部屋に合ったものが探しやすいでしょう。

 

View this post on Instagram

 

himawariさん(@himawari_kurumi)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

オーダーカーテン通販Curtain21さん(@curtain2111)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

???????? ラブロマさん(@loveroma_official)がシェアした投稿

カーテンはメジャーな分価格も幅広く、素材や大きさ、機能性、ブランドなどによって多様な種類に分かれるため、自分の好みに合わせて選んでみましょう。

 

ブラインド

ブラインドは長い板をつなぎ合わせた覆いで、縦型横型のものがあります。会社の窓についているイメージが強いかもしれませんが、お部屋のインテリアに使えるオシャレなブラインドもたくさんでてきています。

 

View this post on Instagram

 

インテリア館セレスさん(@ceres_interior)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

momomoさん(@momoeriri)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

スニッグ オーダーカーテンさん(@snygg_ordercurtain)がシェアした投稿

取り付け方は下記の3種類です。

天井付け ブラインドを窓枠の中に取り付ける方法、生地が中におさまるためスッキリした印象になる
正面付け ブラインドを窓枠の上から取り付ける方法、光の漏れなどをしっかり覆うことができる
カーテンレール付け カーテンレールに取り付ける方法、軽いブラインドであれば可能です

ウッドブラインドのように重量のあるブラインドは、カーテンレールに取り付けるのは難しいので注意しましょう。

 

ロールスクリーン

ロールスクリーンは窓の上部に設置し、1枚の布を巻き上げることで開閉します。布地の柄は豊富ですが、ヒダやドレープがないためシンプルな印象になります。

 

View this post on Instagram

 

ハタマドさん(@hatamado.369)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

asaさん(@asachan.home)がシェアした投稿

ロールスクリーンの取り付けはドライバーが1本あれば自分でも行うことができますが、取り付け方は天井付けと正面付けの2種類があるので事前に決めておきましょう。2つのどちらにするかによって必要なロールスクリーンの大きさも違ってくるので注意しましょう。
ロールスクリーン オーダー 日本製 送料無料 遮光 ウォッシャブル 洗える 防炎 防水 シースルー 浴室 選べるタイプ タチカワ ロールカーテン 無地
created by Rinker
【送料無料・日本製】 ロールスクリーン 遮光 2級タチカワブラインドグループ 立川機工 ろーるすくりーん プライバシー 激安 通販 ロールカーテン ろーるかーてん 窓 リフォーム DIY 無地
created by Rinker

 

パネルスクリーン

パネルスクリーンとは、カーテンやロールスクリーンと同じ素材でできたパネルで、左右にスライドさせることによって開閉できます。ロールスクリーンと同じく、ヒダやドレープはなくフラットです。

 

View this post on Instagram

 

オーダーカーテン専門店のリブラブラブさん(@livlovlov_style)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

インテリアショップ メルサさん(@merusa_interior)がシェアした投稿

パネルスクリーン1枚の大きさは30cm~80cmで、窓の大きさに合わせて複数枚取り付けます。取り付け方は下記の2種類です。
マジックテープ 専用のレールを取り付けた後、パネルの裏側のマジックテープをレールに貼り合わせる方法
フック 既存のカーテンレールにフックを取り付けて引っ掛ける方法

 

すだれ

すだれは、細い竹などを何本も糸で編み繋いだものです。和風なイメージが強いかもしれませんが、最近は洋室にもうまく取り入れてインテリアの一部にしているかたもよく見かけます。特に夏場は直射日光を遮り風量を調節してくれますので、涼しく過ごすのにはぴったりのアイテムになります。

 

View this post on Instagram

 

SHIKADA SHITSURAIさん(@shikadasangyo)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

一人暮らしルーム公式アカウントさん(@design_room_official)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

Sarahさん(@cgs_sarah)がシェアした投稿

簾の取り付けには専用の金具がありますが、ホームセンターや100円均一でも手に入りますので簡単に入手できます。中にはS字フッククリップなどで代用する方もいるようです。
竹製スクリーン・簾 バンブー竹ロールアップ すだれ ロールカーテン 約88×170cm オーダー 調光 木製 巻き上げ 室内 おしゃれ 目隠し ホテル・料亭・旅館・居酒屋・古民家 ブラインド 節電 日除け 間仕切り ライトブラウン ベージュ
created by Rinker

 

取り付けを業者に依頼する際の費用は?

窓の目隠しやインテリア関連を業者に任せた際の費用相場は下記のようになります。

カーテンレールの取り付け 2万円~6万円
ロールスクリーンの取り付け 8000円~4万円
ブラインドの取り付け 5000円~6万円

これらの目隠しは基本的に自分でも取り付けが可能ですが、カーテンレールやブラインドなど難易度が高い作業が不安な際は無理せず業者に頼んでみましょう。

 

窓のインテリアはお部屋全体に合わせて

窓まわりのインテリアは種類がたくさんあります。デザインで悩んだら、まずはそのお部屋全体を改めてみてみましょう。窓はお部屋のインテリアにも影響する部分ですので、調和がとれているかはとても大切です。

カーテン以外にもたくさんの選択肢がある窓の目隠し。ぜひぴったりなものを選んでみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です