水周りの4点セットでのリフォームはお得?値段の理由と注意点

水周りのリフォームはまとめて行うとお得になるケースが多いです。メーカーによっては「水回り4点」として、設備をセット価格で販売しているところもあります。

このようなセットを利用すると費用はなぜ安くなるのでしょうか?そして、リフォームで注意するべき点はどんなところなのでしょうか?

今回は水周りの4点リフォームについて、詳しくご紹介します!

 

水周り4点とは?

水周りとは文字通り水を使う設備のことで、主に下記の4箇所ことを指します。

  • キッチン
  • 浴室
  • トイレ
  • 洗面所

 

これらの場所で使うシステムキッチン、ユニットバス、トイレ、洗面化粧台などの設備と交換や設置のためのリフォームをセットにしたものが水回りリフォーム4点セット、または4点パックです。

水回りは家のなかでも頻繁に使用する場所ですので劣化が早く、時間が経つにつれて汚れやサビがどうしても目立ってくるものです。また普段よく使う分、ライフスタイルが変化したり歳を取るにつれて使い勝手が悪くなったと感じることも少なくありません。

水回りのリフォームはリフォーム全体の中でも高い人気があります。水回りのリフォームを個別で頼むのとセットで頼むのとではどのような違いがあるのでしょうか。

 

水周りリフォーム4点セットが安い理由は?

4点セットの大きなメリットに価格の安さがあります。セットでのリフォームはなぜ安いのでしょうか。

水周りの設備は約20~25年で交換が必要になることが多く、新築のときに同時に設置されたものであればほぼ同じタイミングで劣化が気になるようになります。このような時期に水周りの設備をまとめて一新できるよう、リフォームをセットにして売り出す業者も少なくありません。

水周りのリフォームを一度にするとリフォーム業者は水周りの設備をメーカーから一度に仕入れることができるので、個別の場合と比べて仕入れ価格が安くすみ、その分工事費用も割安になります。

 

水周りリフォーム4点セットのメリット・デメリット

水周りを4点セットでリフォームするメリット

水周りをセットでリフォームするメリットには下記のようなことがあります。

  • 工期が短く済む
  • 業者の手間が少なくなる
  • 価格が安くなる

 

例えば水周り4点のリフォームをするとして、バラバラに工事をするとその都度業者の出入りや事前打ち合わせが必要になり業者にも施主にもその分の手間がかかってしまいます。

しかしこれらを一度に同じ業者に任せることで業者の労力を削減することができ、さらに工期を短くすることにもつながります。

安く早くできるのが4点セットのメリットです!

 

水周りを4点セットでリフォームするデメリット

水周りをセットでリフォームするデメリットには下記のようなことがあります。

  • 選べる設備に制限がかかる
  • 工事範囲外は別途料金がかかる

 

4点セットにするとほとんどの場合は同一メーカーから設備を仕入れることになりますので、選べる設備に制限があり自由度は低くなってしまう場合があります。

また、セット内に入っていない追加工事が必要な場合は追加料金が発生します。例えばリフォームするにあたって排水管の工事などが必要になった場合、排水管の工事がセット外であればその分の必要が追加で必要です。

追加費用を拒否すると設置だけして排水管の工事はしてくれないという事態にもなりかねませんので注意しましょう。

 

水周りリフォーム4点セットの費用

水周りのリフォームを個別で行うと?

水周りリフォーム4点セットは利用すると実際にいくらぐらい安くなるのでしょうか?

まず、水周り4か所のリフォームを個別に行う場合、費用の相場は下記のようになります。

  • キッチンのリフォーム …… 100万~150万円
  • 浴室のリフォーム …… 50万~150万円
  • 洗面所のリフォーム …… 50万円
  • トイレのリフォーム …… 20万~50万円

よってすべてのリフォームを行うとすると、費用の総額(本体価格 + 工事費)は220万~400万円ほどの費用が必要になります。

 

水周り4点セットの価格は?

対して、各業者が出している4点セットの価格は下記のようになっています。

住友不動産
(LIXIL)
165万~175万円
住友不動産
(Panasonic)
165万~175万円
SUUMOリフォームストア
(Panasonic)
111万円~

この他にもさまざまな業者からでている水周りセットの価格を見てみると、費用相場はおおよそ90万~230万円ほどだと分かります。個別で行うときに比べて費用を大きく抑えることができるのが分かります。

 

水周りリフォーム4点セットを選ぶ際の注意点

水周りのリフォームを4点セットで行う場合は、まず必要な工事がセット内で収まるかを確かめましょう。先にも書いた通り、工事が始まってから追加費用が発生してしまっては大変です。

しかしどんな工事が必要かというのは専門知識がなければ判断はできないことですので、まずは業者に相談してみましょう。

真摯に話を聞いてくれたり説明が親切な業者からは見積もりをとり、納得いくまで打ち合わせを重ねるのがリフォーム成功のポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です