トイレの移動リフォームに必要な費用と注意点

トイレは毎日必ず使う設備です!より便利にしたいと考えたとき、もっと使いやすい場所に移動したいと思う方もいるのではないでしょうか?

そもそもトイレの移動は可能なのでしょうか?そして、費用はどれくらい必要になるのでしょうか?

今回はトイレの移動リフォームについて詳しくご紹介します!

トイレの移動リフォームの注意点は?

結論から言うと、トイレの位置を変えるリフォームは可能です。しかし、注意しなくてはいけない点がいくつかありますのでご紹介します。

 

排水管の位置によっては工事が大規模に

水洗トイレの水は排水管を流れるため、トイレを移動させる場合は排水管の工事も必要になります。希望する位置にうまく排水管が通っていればいいですが、そうでなければ配管を延長したり、水が流れる傾斜を確保するために床を上げる工事をしたりと、工事の規模が大きくなることがありますので注意しましょう。

 

トイレの排水は他の排水とは違う

キッチンやお風呂の排水は雑排水と呼ばれているものですが、トイレの排水はし尿を含んでいるためこれには含まれません。そのためトイレの排水とその他の排水は一緒にすることができず、別の場所の排水管と入れ替えて手間を減らすといったこともできません。

基本的にトイレの移動は配管の工事が必要で、大規模になると考えてもいいでしょう。

 

そもそもトイレの移動が困難な場合も

戸建ての場合は比較的移動が自由ですが、マンションは床の構造によっては移動が困難になる場合があります。マンションの床には2種類あります。

二重床 下の階との仕切りと床の間に空間がある
直床 下の階との仕切りに直接床が置かれている

 

このうち二重床の場合は配管を通る空間があるのである程度の移動は可能ですが、直床の場合は水漏れなどの危険があるため移動が困難になります。

 

トイレの移動リフォームにかかる費用は?

トイレ移動リフォームの相場 約30~60万円

 

先にもご紹介したように、配管の大規模な工事が必要になるとその分費用は高額になります。逆に、移動だけして便器はそのまま同じものを使ったりなど工夫することで費用は節約することができます。

 

トイレの移動は一度ご相談を

トイレの移動は配管や床などいろいろな要素が重なって複雑な工事です。お考えの際は一度業者に相談してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です