外壁塗装の業者選び!トラブルを防ぐために知っておきたいポイント

外壁のメンテナンスを行うには、ほとんどの場合外壁塗装の業者を探さなくてはいけなくなります。外壁はお家の中でも劣化が激しい部分になりますので定期的な塗装が必要ですが、どの業者に任せたらいいか分からないという方も多いのではないでしょうか。

今回は外壁塗装の業者選びをするときに押さえておきたいポイントをご紹介します!

 

外壁塗装の業者選びを慎重に行う理由

リフォームは業者選びによってはトラブルも

リフォームの成功は大部分が業者にかかっていると言われています。リフォームを依頼できる業者は膨大にありますので、成功には見分け方や選び方を知っておかなくてはいけません。

逆にリフォームに関する知識が全くない状態で選んだり、単純に価格が安いという一点だけで業者を選んでしまうとトラブルになる可能性が高まります。

中でも外壁塗装工事は他の工事と比べてもトラブルが多いと言われています。

 

外壁塗装で特にトラブルが多い理由

トラブルが多い原因として、下記のようなことがあげられます。

  • 手抜き工事が分かりづらい
  • 工事費に定価がないため相場が分かりづらい
  • 塗料や技術について一般人には分かりづらい

 

このような要因から、工事が終わってしばらくした後に「騙された!」と気づく方も多く、トラブルが絶えなくなっています。このようなトラブルを防ぐためには、外壁塗装について最低限の知識を頭に入れておくことが大切です。

ここからは外壁塗装について知っておきたいポイントと、業者選びのコツをご紹介します。

 

良い外壁塗装業者を見つけるポイント

外壁塗装の業者は他のリフォームや修繕と同様に相見積もりから比較して探すのがベストです。では、その際のポイントをいくつか見ていきましょう!

 

希望する塗装と似たような規模・内容の実績があるか

実績=ノウハウと言っても過言ではありませんので、業者選びではその業者の実績や施工事例をよく見てみましょう。今の時代はホームページを持っている業者も少なくはないので、ネットから簡単に確認することができます。

実績を見る際は自分の家と同じような外壁を塗装したことがある業者を中心に探しましょう。

より自分の家に近い成功例がある業者であれば、満足のいく工事をしてくれる可能性が高まります。

 

費用が相場から離れすぎていないか

外壁塗装を依頼する際、気になる点のひとつが費用だと思います。外壁塗装には定価がなく、費用もお家のある環境や壁の状態によってさまざまです。

費用は安ければ安いほどありがたいという方もいるかと思いますが、安さだけで業者を決めてしまうのは危険です。

金額が異常に安い業者は手抜き工事をする可能性があったりしますので注意しましょう。

 

見積もりが親切か

工事にいくら必要かは業者から見積もりを取ることで知ることができますが、見積もりにも業者の良し悪しを判断できるポイントがあります。

外壁塗装工事は単純に外壁だけ塗装するのではなく、付帯部(軒天、雨樋など)の塗装も必要な場合があります。また使用する塗料にもさまざまありますので、見積もりにそのあたりを詳しく記載していたら親切な業者と言えます。

逆に詳細を書かずにすべてまとめて一式としている場合は、後から追加工事追加費用が発生する場合がありますので注意しましょう。

 

その日のうちに即決しない

営業マンが家に来て外壁塗装をモニター価格で行いますという話をされた経験はないでしょうか?実はこの「モニター価格」「キャンペーン価格」というのはよくある訪問販売の商法で、その場で即決を迫り契約を取るための言葉であり実際はそんなものはないということもあります。

外壁塗装に限らず、リフォームなどの工事を他社比較や詳しい診断なしに即決するのはとても危険です。工事が始まってからトラブルになる可能性が高いので、避けたほうが賢明でしょう。

もし即決してしまった場合、8日以内なら契約をクーリングオフすることができます。

 

外壁塗装の費用相場

相見積もりの際などに業者選びがしやすいよう、外壁塗装の費用の相場を知っておきましょう。工事に定価はありませんがおおよそ平均的な費用感は掴むことができます。

外壁塗装の費用は使用する塗料塗装する面積によって大きく変わってきます。塗料別の1平米あたりの費用は下記の通りになります。

アクリル 1400〜1600円
ウレタン 1700〜2200円
シリコン 2500〜3000円
フッ素 4000〜5000円
光触媒 4000〜5000円

今最も外壁塗装に使われているのはシリコン系の塗料で、機能性が高くコストパフォーマンスにも優れているため注目されています

 

外壁塗装の業者選びは慎重に

外壁には家の外観の大部分に影響するだけではなく、家を雨風から守り建物自体の寿命を維持する役目もあります。家に安全に住み続けていくためにも、業者選びは慎重に行いましょう。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です