【内装リフォーム】おしゃれな部屋を作る!壁紙選び3つのコツ

お部屋の印象を変えたい!もっと個性的な部屋にしたい!ということで、思い切ってお部屋のリフォームを考えている方もいるのではないでしょうか?

お部屋の印象をガラッと変えるのにとくにおすすめなのが壁紙の張り替えです。壁は部屋の中でも視界に入る大部分をしめるため、壁紙を変えるだけでお部屋の印象を大きく変えることが出来るのです。

せっかくリフォームするならおしゃれな部屋を実現したいですよね。

今回はおしゃれな部屋を作る壁紙選びのコツを解説していきます!

まずはお部屋の方向性を決める

壁紙のデザインを決めるならまず、お部屋のコンセプトを軽くでいいので固めておきましょう。シンプルな部屋にするのか、はたまた個性的で遊び心がある部屋にするかなど、イメージによって選ぶ壁紙が違ってきます。

迷った挙句「やっぱり無難にいこう……」と白色の壁紙を選ぶ人もいますが、結果部屋は綺麗になったけれどもなんだか物足りないと感じる場合が多いです。

せっかくのリフォームなら後悔しないよう、自分の理想の部屋というゴールを固めて選んでいきましょう。

 

色は心理的な効果を与える

カラーセラピーがある事からもわかるように、色は人の心にさまざまな効果を与えます。色は部屋の役割によって向き不向きがありますので、ひとつの参考として考えてみるのもいいでしょう。

一般的に言われている色と心理的な効果は下記の通りです。

レッド 気力回復、暖かさ、食欲増進
オレンジ 緊張を和らげる、開放的、食欲増進
イエロー 元気、集中力、知性
グリーン リラックス、さわやか
ブルー 清涼感、知性的、鎮静作用、快眠
ピンク リラックス、若返り、幸福感
ホワイト 洗練
ブラック スタイリッシュ

寝室は落ち着いた雰囲気に、自室は個性的になど、部屋の用途に合わせて色を決めるとおしゃれです

 

この投稿をInstagramで見る

 

artcraftさん(@artcraft.official)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

株式会社阿部建設 住宅事業部 柏崎本社さん(@abekensetu)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

artcraftさん(@artcraft.official)がシェアした投稿

同じ部屋でも、壁紙の色が変わるだけで印象は大きく変わってきます!

 

派手な壁紙はワンポイントに

壁紙は部屋全体に同じものを使わなくてはいけないという決まりはありません。壁面によって色や柄を変えてワンポイント目立たせるところを作るとおしゃれ度が上がります。

一見派手すぎるような壁紙がサンプルの中にあるのはそのためで、可愛い柄や個性的な柄の壁紙はこのようなワンポイントに使うことによってほどよく部屋になじみ、全体の印象をアップしてくれます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ASTEEQの注文住宅さん(@asteeq_customhome)がシェアした投稿

一見難しそうな派手柄の壁紙も、ワンポイントであれば収まりも良くオシャレです!

 

壁紙選びはイメージをしっかりもって

部屋の壁紙リフォームに挑戦するのは、部屋の印象が大きく変わることもあってなかなかのチャレンジだと感じる方もいるかもしれません。とくにアクセントカラーを取り入れようと考えている方は失敗しないよう、あらかじめ完成のイメージをよく考えておきましょう。

壁紙のリフォームは、するだけで部屋が生まれ変わったような気分になります。よく考えて、しかし楽しむことを忘れずに行っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です