【超便利!】家の玄関をスマートキーにするメリットと費用相場

お家の玄関をスマートキーにしたいという方が増えています。スマートキーはドアの開け閉めが楽ちんになるだけではなく、防犯面にも優れた力を発揮するので現在とても注目されています。

スマートキーを取り入れることによって、実際にどのようなメリットがあるのでしょうか?また、費用はどれくらい必要になるのでしょうか?

今回は家の玄関に設置するスマートキーについて、詳しくご紹介します。

スマートキーとは?

通常、玄関ドアを開けるには鍵を鍵穴に差し込む必要があります。しかし、手に荷物を抱えていたり雨の日だったりした場合、鍵を取り出すのがめんどくさいと感じた方もいるのではないでしょうか。そんなめんどくさい玄関ドアの開錠をもっと簡単にできるのがスマートキーです。

スマートキーは家の玄関だけでなくの鍵としても広がってきており、鍵を閉め忘れたり鍵をなくしたりするリスクが減ると注目されています。

スマートキーにはカードキー式タッチキー式の2種類がありますが、基本的に鍵よりも持ち運びに場所を取らず開錠の手間が簡単になります。

 

スマートキーを導入するメリットは?

スマートキーを導入するメリットとしては、下記のようなものがあげられます。

  • 鍵を取り出す必要がなくなる
  • ドアを開錠する手間が少なくなる
  • ピッキングなどに強く、防犯面に優れている
  • 鍵を閉め忘れても自動で閉まる
  • ひとつの鍵で複数の扉をあけられる

 

ドアを開ける手間を減らせて便利という点はもちろん、防犯の面から見てもスマートキーは優れていると言えます。一般的に空き巣は鍵の開錠に5分以上かかるとその家をあきらめると言われていますが、ピッキング防止の機能がついたスマートキーは複数の鍵を短時間以内に解除しなければ自動で鍵が閉まるので、玄関からの侵入を防ぐことができます。

登録してしまえばひとつのキーで複数の扉の開錠に対応することができますので、玄関が別々の二世帯住宅などにも便利です。

 

玄関ドアをスマートキーにするリフォームの費用相場は?

既存の玄関ドアにスマートキーを後付けする場合

後付けに必要な費用 4万~15万円

 

既存のドアにスマートキーを後付けする場合、ドアの種類キーの種類、そして取り付け工事費によって費用が決まります。価格にも大きく幅がありますので、希望のキーが決まったら一度業者に見積もりを取ってみましょう。

また比較的取り付けが簡単な後付けスマートキーもあり、ものによっては業者に依頼しなくても自分で取り付けることができます。自信のある方は自分で取り付けてもいいでしょう。

玄関に後付け可能なスマートキーについてはこちらの記事でもご紹介しています。気になる方はこちらも合わせてご覧ください!

 

ドアごと鍵を交換する場合

交換に必要な費用 20万~35万円

 

ドアを交換する場合は、ドア本体の価格工事費を加えた費用が全体の費用になります。玄関ドアの交換はそこまで大がかりなリフォームではなく、工事も一日で終わることが多いです。

玄関ドアの交換についてはこちらの記事もあわせてご覧ください。

 

さいごに

スマートキーを取り入れることによって玄関の機能は格段にアップします。玄関のリフォームを考えている方は、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です